読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法】

英語を筆頭とする、第二言語の学習には効率的に成果を出すことが出来る方法があるようです。

 

 ◆半年かけた計画的な学習

 

一番重要なポイントとして以下の点ががあります。(6つあります)

 

①文法のコアを自然順序仮説に沿って学習する

→2か月

 

②十分な量の英語をインプットする

→2か月

 

③「受信型の英語」から「発信型の英語」へ切り替える

→2週間

 

④「発信型の英語」から「相互理解のための英語」へ切り替える

→1か月

 

⑤自分の英語をモニタリングする方法を身に付ける

→2週間

 

⑥学習方法をカスタマイズし、学習を継続する

 

以上がポイントになります。

 

こちらの本では、半年をかけて上記のポイントに沿って学習する様です。

自然順序仮説という「大人の頭で分かりやすい順序」で学ぶ事が重要な様で、

【マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)】 をお勧めしています。

↓↓ 

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer (執筆協力),渡辺雅仁(翻訳),田島祐規子(翻訳),William R. Smalzer (執筆協力);渡辺雅仁(翻訳);田島祐規子(翻訳)
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2016/10/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

私もこの本を購入しようと書店を数か所回りましたが、在庫が無く購入することができませんでした。

 

このタイミングで電子書籍を初購入するのもありかな?と思っております。

※この本が電子書籍で販売されているかも知りませんが。。笑

 

◆最後に

このような学習法の本は、読むのは早く済ませとにかく実践をすることが大事!

と思っています。

なので、早く文法の本が欲しい!笑

皆さんも、一緒に英語を勉強しましょう!